琴修会について

琴修会は、元衆議院議員・元内閣総理大臣 海部俊樹氏が理事長を務める「公益社団法人 大正琴協会」に所属する団体です。

大正琴製造メーカーであるライリスト社の主導により作られた組織です。

そのため家元制度を採用していません。研修会および認定試験にて講師としての認定を受ける制度になっています。

つまり琴修会の認定を受けたものだけが、講師としての活動を許可されます。

琴修会のホームページより抜粋

指導者の要件

生涯学習としての大正琴を通じて、琴修会の理念、方針に賛同し、
人生の生き甲斐の提供、支援・補助することに情熱を持っている方
大正琴を指導するに足る音楽素養があること
演奏を通じ琴修会大正琴の普及に貢献出来る方。

従って講師は琴修会の理念に沿ってレッスンを行っています。

琴修会の理念

・音楽を中心に豊かな生活を提供する
・音楽性を重要視する
・地域文化の向上に参加する

タイトルとURLをコピーしました